プレイバック:Playback

大会プレイバック

DCC3

俺こん vs Kaji
Vol.09 [2008.11.13]
準決勝第1試合、DCC3で大物食いを連発した「俺こん」率いる若手【負ける要素ねーがら!】 vs もはや説明不要の古参【しま☆かじ】。投げは食らってもいい!ルミナスをいかに貰わずに立ち回るかが鍵。10タテを狙う「俺こん」に対し「kaji」は意地を見せる事が出来るか?

対戦前の印象
Kajiさん」は勝率のかなり悪い苦手なプレイヤーの1人です。DCC2優勝チームの1人でもあり、対戦前は少し不安でした。「9タテの勢いそのままになんとかなれ」って感じで挑みました。
客観的なキャラ差と個人的な得意不得意
起き攻めの主な選択が通常投げと下段打撃しか無いリリスでは、やはりフェリシアが有利でしょう。しかし大本命の跳び込みか下段打撃が通ればすぐに地獄が見えるキャラ、身体も大きくなく対空の揃っているフェリシアでも安定させるのは難しいでしょうね。得意不得意はリリスは得意な方です。でも「Kaji/リリス」は別キャラです。汚ねーって!
見所とキーポイント
初段ガンガードと割り込みチェーンが僕のリリス戦のスタイルです。ルミナスだけは当たってはいけないので、ズラシやダッシュ中Kは無視です。でも試合中ルミナスを一度も喰らってないのに負けたのは正直情けないです…
敗因
2回ほどリリスのハイジャンプを距離調整を誤って対空ミスしたのが痛かったですね。1度も対空させてもらえてないし間合い取りが絶妙ですね。なかなかやるやん。シャイニングブレイドを全て喰らっているのも…。勝負強さでも相手の方が上でしたね。
総括
情けないけど「Kajiさん」のいいようにやられちゃってます。ギャラリーも味方してくれていたのに、期待に答えられなかったです。もっと経験を積まないとね。残念、無念、また来年!

対戦前の印象
俺こん/フェリシア」が予選から先鋒で出て全タテで上がってきているだけに「その勢いを何とかして止めなきゃいけない」と思っていました。直前の先鋒同士の対戦では「始末屋さん」が本当に紙一重の熱戦を展開してくれただけに、ここは絶対に勝ってふたりで決勝に行ってやる!という強い気持ちで席に着いたのを覚えています。
客観的なキャラ差と個人的な得意不得意
フェリシア戦については他の組み合わせに比べて対戦数が圧倒的に少ないので、キャラ差について語れるほどやりこんでいません。個人的には上述の理由から得意とは言えないカードかな…。とにかくもっと対戦経験を積みたいですね。
見所とキーポイント
とにかくお互いに終始強気なところじゃないでしょうか。特に自分は昇竜もルミナスも強気でぶっぱなしまくりで、今見るとちょっと引きますw
勝因
結果的には投げとチェーンだけがダメージ源だった試合内容の中で、比較的飛び込みやすかったのが試合を作りやすかった要因。「俺こん君」は対空技にしゃがみ中Pをメインに据えていたようなので、とにかく潜られてもいいから深めに飛び込むことを意識してましたが、そこが奏功した点。あとは、序盤の段階で「ダッシュ中P→ESバックラー」を喰らって目が覚めたというか、2回目以降、中段を通さずに済んだのも試合の流れを決める上で重要なポイントでした。
総括
日頃の対戦の時からそうなのか、大会モードなのかはわからないけど、「俺こん君」がとにかく強気一辺倒で勝負にきたのがとにかく楽しかった!最後にこちらが死ぬ気で仕掛けたラッシュは、自分の「意地」のようなものが垣間見えて今見ても面白い。こういう勝負ができるプレイヤーとは、また大きな舞台で当たりたいと思いますね。
全試合が収録されたDVDはこちらからご購入いただけます
  • 商品内容:DVD4枚組み(HUNTER 1枚、SAVIOR 3枚、COMBO VIDEO)
  • 収録試合数:HUNTER 58試合、SAVIOR 120試合
  • 収録時間:HUNTER 約95分、SAVIOR 約190分、COMBO 約15分
関連リンク
このページの先頭へ